ベビーモデル、キッズモデル募集オーディション

記事

happily ハーフ成人式PR用 モデル撮影レポート 第3弾

カテゴリー:モデル活動情報

2014年12月25日

活躍モデル:ココロちゃん

top_bnr5

先日、「仲良しプラン」でモデル撮影に来てくれたココロちゃんが来年10歳ということで、今回は『ハーフ成人式』用の新しいプランのために、自由が丘店にモデル撮影に来てくれました。

そもそもハーフ成人式とは・・・ 成人(20歳)の半分の歳である10歳をお祝いするための行事で、1/2(にぶんのいち)成人式とも言われています。

学校では、子供が今までの半分を振り返り、これからの将来について発表するイベントを行ったり、個人では、着物や盛装で記念撮影をし、写真を残したりするようです。

開催時期は1~2月をメインに、地方によっては9~10月の学期始めに行うなど、高学年・低学年に比べイベントの少ない中学年の生徒・ご両親の間で注目のイベントです。

前回はモデル仲間と元気いっぱいで撮影に臨んでくれたココロちゃんでしたが、今日は1人での撮影という事で少し緊張気味。

でも撮影準備中にヘアーセットやお化粧をしてもらったり、スタッフとお話ししているうちに、徐々に緊張も解け、笑顔が出てきました。

20141208doc008

準備も完了し、撮影スタートです。

髪をセットして、お化粧をして、着物に着替え終わりそこにいたのは、10歳の少女ではなく、出番を静かに待っている、1人のモデルでした。

そしてカメラマンの様々な要求も、完璧にこなすココロちゃんにスタッフは終始感心。

20141208_dokyu003
20141208jj

7歳とは一味違った大人っぽい表情と、10歳の子供らしさのどちらも兼ね備えているのが、ハーフ成人式の醍醐味!
素敵なショットが切り取られていきます。

2着目の着物撮影はベレー帽を被って現代風にアレンジ

20141208_dokyu007
20141208_dokyu006

どんな着物も着こなしてしまうココロちゃん。
もう完璧なモデルさんです。

大忙しで3着目の衣装へ。

1回の撮影で3着も着物を着たのはココロちゃんが初めて!!
しかも疲れを見せる事もなく、強いプロ意識を感じたのでした。

20141208_dokyu008

最後はオリエンタルで照明を落としての撮影。ムーディーな雰囲気を作り上げていきます。

『女の子は生まれた時から女』とは言いますが、大人顔負けの表情に、思わずカメラマンはシャッターを切りまくり、気が付いたらものすごい枚数の写真を撮っていました!!

20141208_dokyu012
20141208_model02012
20141208_dokyu014

happilyのハーフ成人式撮影の特長は、ただ写真を残すだけでなく将来の自分へや両親へのメッセージを声と映像で残せるところです。

サンプルムービーを撮るにあたり、ココロちゃんも様々な事を自分の言葉で話してくれました。

着物撮影も終わり、次はドレスにチェンジ。

20141208_dokyu018

ココロちゃんの可愛い笑顔にスタッフは癒されっぱなし。

みんなでしりとりをしたり、名前当てゲームをしながら楽しく撮影が進んでいきます。

20141208_model02019

最後は自分で持ち込んだレオタード姿での撮影。

テーマパークのダンサーになるのが夢のココロちゃん。
目標に向かって頑張っている姿はいいですね。

20141208_dokyu019

合計5着も着ての撮影でかなり長丁場でしたが、最後まで笑顔で一生懸命頑張ってくれました。
本当にお疲れ様でした。

#

ハーフ成人式

ココロちゃんが活躍しているハーフ成人式のページ

詳しくはこちら

キッズモデルのキャスティング依頼などお問い合わせはこちら

関連記事